人生の悩みは収入とお金に尽きます。どうにかして収入を増やしたのですが!?

巣鴨地蔵商店街から直ぐの所に住んでいる、純一です!
今収入を増やそうと躍起になって色々やっているのですが、なかなか思うようにはいかないもんなんですね!

長い人生の中で、誰もが一度や二度は遭遇する悩みは、仕事とお金の問題ではないでしょうか。特に、近辺な日本人は仕事のために人生を歩んでいる人も少なくなく、生きるために仕事をしている人にとっては、価値観の違いに悩まされている人も多いはず。 

現在は、40代前半の独身であり会社員として働いていますが、長年続けていた仕事を思い切って辞めようかなと悩んでいる所です。 主な理由には、新聞やニュースを目にすれば、「ブラック企業」という言葉を目にしない方が珍しいほど、国内の労働環境は劣悪であり、外国人からは現代版の奴隷とも揶揄されています。

また、過労死が原因で毎年多くの人が自殺したり、過労が原因で仕事中に倒れて命を絶たれるのも珍しくはありません。 現在働いている勤務先では、半年以内に勤務中に命を絶たれた人もいますし、このような場面に遭遇する度に、人生とは何なのか思い返してしまうこともしばしありますね。 

私が就職した世代は、就職氷河期の世代でもあり、希望通りの仕事に就けた人はほんの一握りではないでしょうか。周りの同級生などでも、ずっとひきこもりの生活を送っている人もいますし、周りでもそれが原因で精神状態がおかしくなり、45歳という若さであの世に行った人もおられます。 

自分の時間が充分に確保できず、長時間働いていも見返りが少ないのが現実問題でもあり、仕事を辞めたいなと思うこともしばしありますね。 しかし、仕事を辞めれば収入が途絶えてしまいますので、人生のやり直しも利かなく正に八方ふさがりなのが就職氷河期世代の特徴ではないでしょうか。 

大概の職場では副業が禁止されているため、例え収入を増やしたくても中々実行に移せないサラリーマンも多いと思われます。 最近、外国に関心を持ち始め、日本とはまた文化の違うヨーロッパに関心を持ち始めましたが、人の表情を見ていますと、例え国家の経済状態が不安定であり失業率が高くても彼らの表情は生き生きとしているのです。

仕事をしないと生活していくのは難しいのではありますが、彼らは仕事のために生きているのではなく生きるために仕事をしていて、労働者の権利でもある有給休暇はきちんと取得しますし何よりもパートナーや家族を大切にするのです。 

現在働いてる職場は、自分の規模していた職場とは仕事の内容も異なり、適格性もないまま20年以上勤務していますが、人生をやり直しするためインターネットビジネスを副業として始めました。 

最初は、思うように収入は増えませんでしたが、少し軌道に乗り始めたら、毎日はできないものの、月3~4万円の実収入を得られるようになりましたので、作業を効率化し収入アップしていき、自分で生きて行くのが最終目標であるためその実現に向けて頑張っています。